事業内容

特定非営利活動法人あか・しろ・きいろ発達障害者(児)支援の会では、以下の事業を行っています。
①発達障害の支援、啓発等の特定非営利活動にかかる事業
・発達障害児とその家族への相談支援
・発達障害児の特別支援教育にかかる相談支援
・発達障害児の心理検査とアセスメント
・発達障害に関する受託事業、啓発事業
②児童福祉法に基づく障害児通所支援事業
③児童福祉法に基づく障害児相談支援事業
④障害者総合支援法に基づく特定相談支援事業
各事業の詳細は次の通りです。

あかしろきいろ発達支援るーむ

指定障害児通所支援事業所(東京都指定:1351100118)

「あかしろきいろ発達支援るーむ」は、発達に偏りのある未就学児の療育と発達障害を持つ児童生徒の放課後活動支援を目的に開設した施設です。
平成23年より2年間は大田区の地域活動支援センターとして運営し、平成25年より児童福祉法に基づく障害児通所支援事業所に移行しました。
発達障害児指導の専門的なノウハウを持つ機関ですので、子どもたちの療育と並行して、学校との連携や進路相談への対応、家族支援など、幅広く専門的な助言も行っています。

療育の場では、楽しみながら取り組める運動中心の色々なプログラムを通じて子どもたちの脳を刺激することにより、機能に働きかけます。
また、小集団での活動を通じて、子どもたちのコミュニケーションスキルの向上を支援します。

【事業内容】

児童福祉法に基づく障害児通所支援事業(多機能型事業所)
・放課後等デイサービス
・児童発達支援
  福祉サービス第三者評価結果(平成26年度)を見る
  放課後等デイサービスガイドライン自己評価結果 を見る

【利用対象】

療育や支援が必要であると診断された2才から18才までの児童生徒

【開所日】

小中学生・高校生(放課後等デイサービス)小集団: 月~金曜日の放課後+不登校対応
未就学児(児童発達支援): 月〜金曜日の午後 個別指導または小グループ
個別指導: 土曜日
*個別指導の内容は、個々の利用者の状況に合わせて計画します。原則として平日の小集団や運動の療育と並行して行いますので、土曜日のみのご利用希望はお受けしておりません。

※学校が長期休みの期間(夏休みなど)も開所しています。
※日曜日、祝祭日、年末年始と夏季休業期間はお休みです。

【指導・支援の内容】

ソーシャルスキルトレーニング、運動、学習支援、工作、カウンセリングなど
※(必要に応じて)心理検査の実施およびアセスメント