開設から2週間!!

こんにちは。
 
スタッフ綾です。
 
開設から2週間がたちました。
 
通ってくる子どもたちが他の子どもと
 
何をするか、相談して、他者の意見と自分の意見を照らし合わせ、
 
何とか、妥協点(これもソーシャルスキルですね)を見出し、共に遊ぶ姿
 
に短い期間ですが生きていく手がかりを得ていっていただいてる。と
 
実感しています。
 
 

あかしろきいろ発達支援るーむ

あかしろきいろ発達支援るーむ説明会のお知らせ

大田区の地域活動センター事業の補助金により発達障害児のための放課後活動支援

事業を開始することになりました。

相談・療育・居場所として利用していただける場となります。

つきましては下記の通り、開設説明会を行いますので、ご案内申し上げます。

*日 時    10月8日(土)PM2:00

*場 所    あかしろきいろ発達支援るーむ

大田区西蒲田二丁目7番1号アクイ―ルセイザン101

電話03-6410-3531

*申込み    不要(当日直接会場にお越しください。)
*問い合わせ先 あかしろきいろ発達支援るーむ
施設長相澤まで
メール  aka.siro.kiiro7@ezweb.ne.jp
携帯電話 080-6763-3941
※対象者 発達障害の診断を受けている児童及び生徒(小学校1年~中学3年)

学校特別支援員のためのネットワークづくり講座

こんにちは、スタッフ綾です。
 
吉澤敬子先生 廣瀬 信慶先生を講師に
 
 

第一回を7月30日、第二回を8月6日そして第三回を8月30日に無事終了いたしました。

大田区内で支援員を務めている方の他、港区や
他県で保育士をされている方など総勢67名の方の参加がありました。

お忙しい中、参加なさっていただき本当に有難うございました。

生きにくさを持っている子ども達にどんな支援が出来るのか、真剣に取り組んでいる皆さんの熱意を感じる講座となりました。

 
 
SN3D0545

講習会 参加御礼

スタッフ 佐藤です

昨日は「発達障害って何?」第二弾 講習会にたくさんの皆様にご参加頂き、有難うございました。

昨年に引続き、吉澤敬子先生を講師にお迎えし、今回は、発達障害児たちの学校での様子を中心にお話頂きました。

通級での子どもたちは、自分の事を知って、相手にどう伝えるかを学び、在籍校で頑張る力をもらっている事など具体的なお話でした。

今回はサブテーマとして「こんな時どうしたらいいの?」と題し、質疑応答にたっぷり時間を取らせて頂きました。

保育園で、児童館で、家庭で、参加者の皆様からの多くの質問があり、会場内は盛り上がっていました。
(私は、会場の外でお子様対応をしていたので、残念ながら聞けていません
)
アンケートには
・色々な話が聞けて良かった
・心が軽くなった
・とても参考になった
などなど

終了後は相談会への参加申込もたくさん頂きました。
参加された皆様、お疲れ様でした。
貴重なお休みの時間を使ってご参加頂き、有難うございました。
皆様が抱えていらっしゃる荷物のひとつでも下ろして頂けたなら、幸いです。

今、あかしろきいろは、発達障害の子どもたちの放課後活動支援を準備中です。まずは拠点作り。月1回の相談では対応しきれていない現状を踏まえ、常設できる場所を確保したいと考えています。

行政にも、こんなにたくさんの子どもたちが困っている事、訴え続けていきます。
今後とも、あかしろきいろにご支援ご協力頂きますよう、お願い申し上げます。。
最後まで読んで頂き有難うございましたm(__)m

『発達障害って何?』講習会のお知らせ

スタッフ 佐藤です

昨日ぎっくり腰になり、家事も出来ず、家族の憐れみの目線を気にしつつも、これ幸いとパソコンにむかっています。
最近は、毎日足がつったり、慢性の肩こりに悩まされ・・・これも老化現象??? 何事も受け入れてこそ、対応策も見えてくるんですよね・・・が・ん・ば・ろ!っと
では本題に
あかしろきいろは昨年に引き続き、大田区地域力応援基金助成事業で、発達障害について区民の皆さんに正しく理解をして頂ける活動をしていきます。
震災の影響等もあり、日程調整に手間取り、ご案内が遅れてしまった事を、お詫び申し上げます。
お知り合いの方など、お誘い合わせて、ご参加下さい。
『発達障害って何?』第2弾
あかしろきいろ講習会  参加費無料
6月18日(土)13:30~16:00
場所・キッズな大森 3階会議室
定員・40名
託児あり・1歳半以上 ひとり500円(別室にて、専門スタッフが対応)  定員9名
申し込み方法
下記アドレスにてメールで受付
件名/講習会参加申し込み
本文/氏名(ふりがな)、TEL、住所、参加者のお立場(保護者・学校関係者・地域・家族・当事者など)
託児希望の方は、[託児希望]とし、お子様の氏名(ふりがな)、性別、生年月日、年齢を記入の上、送信して下さい。
aka.siro.kiiro7@ezweb.ne.jp
定員オーバーの際は、ご連絡します。
[講師紹介]
大田区通級指導教室 わかあゆ学級 元主任教諭 吉澤敬子先生
当日は、質疑応答の時間を設けます。
今、困っている事、こんな時どうしたらいいの?など、何でも質問して下さい。
明日からの子育てを、少しでも、明るく楽しく!そんな一助になれたらと思っています。
チラシは現在作成中!
週明けに、担当機関の承認を受けしだい、区内各所に設置します。
チラシではFAXでの受付となります。
まずは、本ブログをご覧の皆さんにご一報ということで・・・
今後とも「あかしろきいろ」にご理解とご協力をお願い致します。
以上

あか・しろ・きいろの部屋ができました

スタッフ佐藤です

地震も原発も心配ですが、被災地に祈り運び、今やるべき事をやろう!と朝日を浴びて深呼吸する毎日です。
さて
以前より活動拠点を探していましたが、この度、協働団体の「風雷社中」さんの新事務所に間借りさせてもらえる事になりました。
当面の間、曜日と時間を設定して、発達障害に関わる相談を受けたり、居場所的に気軽に立ち寄ってもらえる所になったらいいなと考えています。
資金も無い中ですが、出来る事からスタートします。
お近くにお越しの際には、是非、お立ち寄りください。
小さなお子さん連れでもOKです。キッチンもありますので、お湯くらい沸かせます。電子レンジもあります。
お弁当やお菓子持参で、気軽にお越しください。
お待ちしています。
場所・大田区東矢口3-31-8
JR蒲田駅西口より徒歩10分、蓮沼駅より徒歩5分
黄緑色の2階建ての1階(白いドア)
開室日時 火・木・土 11時~17時
相談無料
差し入れ大歓迎です。
問い合わせ
080-6763-3941 相澤まで
aka.siro.kiiro7@ezweb.ne.jp
以上

あかしろきいろNPO申請中

大変な災害が起きてしまいました。

大田区在住の我が家でさえ、

発達障害のある我が子はテレビでの連日の地震報道に

かなりのストレスを感じていて、

なるべく楽しい雰囲気をつくるよう、生活しています。

被災地にも環境の変化に対応出来ない

発達障害の人達が多くおられるはず。

復興、そして生活する為にはやはりお金が必要だと思います。

買いだめは論外ですが

節電しつつ、なるべく消費活動もして、景気も上手く流れるような
方法は無いかと

貧者が何を偉そうに、と言われるような事をかんがえております。

只今、あかしろきいろは微力では有りますが、

何か力になることが出来ればと願い

以前からの計画通り、

NPO法人、申請中です。