「日記」カテゴリーアーカイブ

『日本教育』NO.500 の特集に代表の記事が掲載されました

『日本教育』は、公益社団法人日本教育会が月刊で発行されている出版物で、
主に全国の校長先生が会員として購読されている冊子です。
令和2年9月号の特集は「子育て」です。

記事の中では、コロナ禍でのストレスや不登校児童・生徒への対応、
愛着障害などについて相澤がお話ししたことが
4ページに渡って掲載されています。

『週刊教育資料』No.1519 に代表のインタビュー記事が掲載されました

本日付で発行された、日本教育新聞さんの 『週刊教育資料』No.1519 潮流
法人代表の相澤のインタビュー記事が掲載されました。

記事全文は こちら からPDF形式でダウンロードしていただけます。
 

PDF形式のファイルがスムーズに表示されない場合は、以下をクリックしてください。
 1ページ
 2ページ
 3ページ

あか・しろ・きいろ 5周年記念パーティー!

あかしろきいろがNPO法人となってから今夏で満5年を迎えましたので、
10月29日の土曜日に、お世話になった方々をお招きして5周年記念パーティーを
開催しました。

開会

 
 
開会の後は、おいしい料理をつまんでいただきながら、療育の様子をご紹介しました。 
鬼気迫る(?)現場の様子を、少し感じていただけたかと思います。
 
VTR鑑賞
VTRタイム

 
 
しばしご歓談いただいた後
療育のメニューにも登場するピンポン球を使ったプログラムなどを
みなさんに体験していただきました。
 
3人組になっていただき、和気あいあいとした雰囲気の中で
盛り上がり・・・
 
imgp7122-iloveimg-converted-e2 imgp7109-iloveimg-converted-e-1
 
 
あっという間に閉会の時間となってしまいました。
名残惜しさを感じつつ、おひとりおひとりにささやかな記念品をお渡しして
おひらきとなりました。
 
おひらき
おひらき

 
 
短い時間ではありましたが、楽しいひとときをお過ごしいただけたなら
嬉しい限りです。
肌寒い中お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

これからも応援よろしくお願い申し上げます!

 

お花見

昨日は、中高生のみなさんと一緒に本門寺さんへお花見に行きました。
お天気がよくて桜はほぼ満開、とてもきれいでした。

本門寺
本門寺

おやつのあとは、ヒラヒラと舞い落ちる花びらをキャッチして遊び、
恒例の「階段2往復」で運動不足を解消しました。

鐘楼前
鐘楼前

 

 

発達障害シンポジウムに守矢先生登壇予定!

来月、毎年恒例の大田区「発達障がいシンポジウム」が開催されます。
 
12月6日(日)の午後 です。

 

 
一昨年、昨年と、あかしろきいろのメンバーがお話しさせていただきましたが、
 
今年はアドバイザーである守矢先生が登壇されることになりました。
 

 

 

今回は、特に中高生のお子さんを持つ親御さんにとって
 
とてもためになるお話が満載です。

 

 

毎年満席になってしまいますので、お聞きになりたい方は
 
少し早めに会場に行かれることをお勧めします。
 
 

blog_import_56a8406034fb1

 

 

 
 

メールのアクセス障害について

ご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、
あかしろきいろでいつも使っているYahooメールが現在不調で、
こちらでは受信できない状態が続いています。

大変申し訳ございませんが、もし、9月30日以降にメールを送って
くださった方がいらっしゃいましたら、復旧してから再度送信して
いただくか、月曜日以降にお電話くださいますようお願いします。

◇ 電話 03-6410-3531

あかしろきいろは満一歳になりました!

あかしろきいろ発達支援るーむは、おかげさまで開設から1年を迎えることができました。
 
るーむに通って来る小中学生も、それぞれ色々な面でひと回り成長しています。
例えば…
プールが嫌で小学校の間はずっと拒否してきた子どもが、この夏に初めて中学校での水泳に参加できたり、
自分のこだわりの理由を、小さな声だけれど言葉で先生に説明できるようになったり、
何より、みんな元気で楽しそうにるーむに通ってきてくれることが、私たちスタッフにとっては何より嬉しいことです。
 
最近は低学年の子どもが次々と入ってきたので定員がほぼいっぱいですが、相談はいつでも受け付けていますので、お子さんのことで気になることがある方は、お気軽にご連絡ください!
 
 
◇ 電話 03-6410-3531
 
 
 

もうすぐ夏休み

梅雨明け宣言はまだだというのに
 
蒸し暑く、過ごしにくい日が続いていますね。
 
ちょっと、疲れ気味の子も日によって居たりしますが
 
るーむに来ると縄跳びをしたり、輪投げをしたり何気ない運動ですが、
 
個々のあまり使ったことの無い筋肉を使ってもらう、運動を元気よくこなして帰ります。
 
開設当時、鋭いナイフのような印象だった利用者の子が久しぶりに接すると、
 
年齢に合った可愛いい印象に変わっていたりして、驚きます。
 
7月からは週1日ですが運動療育を取り入れた幼児の支援が始まっています。
 
預りでは無く、親子で参加していただきます。
 
一番の療育の現場はやはり、家庭
 
お子さんと一番長く近くにいるお母さん、お父さんと
 
楽しく成功や、失敗を経験する練習をるーむでしていただきたいのです。
 
とても大切な時期を逃さず取り組んでもらえたらな。と思います
 
 

あかしろきいろ発達支援るーむ 乳幼児対応開始(予定)

こんにちは スタッフ綾です。
 
あかしろきいろ発達支援るーむでは夏ごろスタート予定で
 
月~金の午前中
発達障がいまたは、ちょっと心配と、思われる
乳・幼児対象に運動療育を取り入れた
支援をスタートする予定です。
 
利用者負担金は1回、500円の予定です。
まだ計画中ではありますが、興味のある方はお問い合わせください。
 
 
あかしろきいろ発達支援るーむ
144-0051
大田区西蒲田二丁目7番1号アクイールセイザン101
03-6410-3531
施設長 相澤 あゆみ
 
 

あかしろきいろヴァラエティカフェ

きょうは村上由美先生をお招きし、当事者トーク、保護者の方との懇談会。

とヴァラエティに富んだ内容で「あかしろきいろヴァラエティカフェ」が無事終了いたしました。
発達障がいについてアンテナを張っているとかなりの情報が集められるようになったとはいえ、
普段の生活に追われているとなかなかじっくり、その事ばかりにアンテナも張っていられないのも事実。
そんな保護者の方や、当事者のかたとは、じっさいに会う機会を得て会話する。情報交換をする。
難しい障がい名を頭に入れる事より、大事な事を草の根活動で伝えていかなくてはならない。
これからもずっと。(昔のように井戸端会議な情報交換が成り立たなくなった、現代だからこそ)

SN3D2191
SN3D2191

あかしろメンバーと村上先生、ヴァラエティカフェ推進委員会、イイトコサガシの方と。